ソフトバンクの発表によると、同社のシャープ製の一部の携帯電話で、2016年1月1日以降、日時を正しく表示できなくなるそうだ。

該当機種は、V705SH(705SH)、810SH、811SH、812SH、812SH s、812SH sII、813SH、904SH、905SH、910SH、911SH。ソフトバンクでは、順次SMSにて案内を送付するとともに、機種変更をユーザーに勧めるそうだ。


V705SH(後のSoftBank 705SH)は、シャープが開発し、ボーダフォン日本法人、後にはソフトバンクモバイルが販売した、W-CDMA/GSM通信方式のSoftBank 3Gサービスを利用できる携帯電話端末。2006年6月に発売された。また、911SHもW-CDMA通信方式の携帯電話端末で、2006年11月に発売された。その他の端末も2006年、2007年ごろに発売されたもの。今も使っているユーザーは、要注意だ。

V705SHなどシャープ製一部携帯電話、2016年から日時を正しく表示できない
V705SH(出典:ウィキペディア)