iOSアプリ「山溪ハンディ図鑑 日本の野鳥」が、Apple Watchに対応した。

「山溪ハンディ図鑑 日本の野鳥」は、山岳・自然分野のメディア事業を手がける山と溪谷社がコンテンツを制作、物書堂が開発したiOSアプリ。価格は3,500円。


Apple Watchで野鳥を観察―「山溪ハンディ図鑑 日本の野鳥」がApple Watchに対応
「山溪ハンディ図鑑 日本の野鳥」が
Apple Watchに

このアプリは、バードウォッチャーのバイブル『山溪ハンディ図鑑 日本の野鳥』の内容を完全アプリ化したもの。鳴き声・検索条件での絞り込み、複数種の比較、お気に入りリストの作成など、アプリならではの機能が追加されている。6月から販売が開始された。Apple Watch用アプリは、iPhone/iPadで「山溪ハンディ図鑑 日本の野鳥」アプリを購入すると利用できるようになる。