東京都の調布市観光協会が、NTT東日本やNTTBPと連携して、10月1日から、深大寺周辺で公衆無線LANサービス「Jindaiji Free Wi-Fi」を開始した。

深大寺周辺は、外国人観光客がバスツアーで訪れる都内有数の観光スポット。2020年に向けて訪問する外国人の増加が見込まれることから、外国人観光客の情報取得や発信を助けるため、Jindaiji Free Wi-Fiを整備した。


国内外の旅行者や来街者は、Wi-Fiサービスエリア内(深大寺参道や周辺の飲食店など)であれば、スマートフォンなどから「観光・交通情報の取得」「観光アプリ・Webサイトの活用」「SNSを活用した情報発信」などが無料で利用できる。

深大寺周辺で公衆無線LANサービス「Jindaiji Free Wi-Fi」が開始
サービスエリアは、深大寺参道と深大寺周辺18店舗