Fireタブレットと同時に、エンターテインメント向けの「Fire HD」タブレットの販売が、Amazon.co.jp(アマゾン)で開始された。

アマゾンのエンターテインメント向けタブレットFire HDが1万9,980円から販売
「Fire HD」

Fire HDは薄く軽いボディで、8インチと10.1インチワイドスクリーンHDディスプレイ、クアッドコアプロセッサ、Dolbyオーディオ対応ステレオスピーカー、フロントとリアカメラ、128GBに対応するmicroSDカードスロット、エンターテインメント体験をもたらすFire OS 5「Bellini」を搭載している。


ブラック、オレンジ、ブルー、ピンクパープルの4色のカラーバリエーションがあり、価格は1万9,980円(税込)から。9月30日から出荷が開始される予定。「Fire HD 10」は、Amazonタブレットでもっとも大きな10.1インチのディスプレイを搭載するもので、ブラックとホワイトの2色があり、価格は2万9,980円(税込)から。ブラックは9月30日から出荷が開始される予定だが、ホワイトは未定。

Fire HDが搭載するFire OS 5のBelliniには、数百以上の新機能や改善された機能、Amazon独自のサービスが含まれている。Fire OS はAndroid Lollipopをベースにしたもので、Amazonのデバイス、プラットフォーム、ソフトウェア、コンテンツ、クラウドとのシームレスなインテグレーションのために拡張されている。