飲食店ネット予約サービス「LINE グルメ予約」で、空席のある店を検索できる「空席検索」の追加や対応店舗数の拡大など、大幅なアップデートが行われた。

「LINE グルメ予約」で空席検索ができる大幅なアップデート
「グルメ予約」トップページ

今回のアップデートで、 希望日時で空席のある店を検索できる「空席検索」や、店舗ごとに先1週間の空席情報がわかる「満席カレンダー」が追加された。


「満席カレンダー」
「満席カレンダー」

また、低価格帯店舗などを中心に対応店舗が約8,500店から約1万7,000店に拡充された。当日1時間前までの予約依頼やキーワード検索機能などの既存機能も強化された。「LINE Out」(旧LINE電話)や「LINE いますぐ予約」など、LINE関連サービスとも連携する。

さらに、LINEの公開型アカウント「LINE@」とも連携した。店舗向けの予約管理ツールをLINE@管理専用アプリに搭載すると、LINE@を導入する飲食店舗では、管理アプリを通じて予約依頼に対応できるようになる。
 
「LINE グルメ予約」は、レストランなどの店探しから予約手続きまで、すべて「LINE」アプリでできる飲食店予約サービス。6月29日にサービスが公開された。ユーザーは、LINEアプリ内で「その他>LINE Apps内>LINE グルメ予約」を選択し、エリアやシーン、ジャンル、予算などから店舗を選び、予約を依頼すると、オペレーターが予約の可否確認と手続きを代行し、予約完了後は「LINE グルメ予約」公式アカウントから通知を受け取ることができる。