米国Appleは、「iPhone 6s」と「iPhone 6s Plus」の発表と同時に「Apple Watch」に新色のゴールドとローズゴールドを追加、販売を開始した。また、「watchOS 2」を、9月16日に無料アップデートとして提供するそうだ。

「watchOS 2」でより自由になるApple Watch、Hermesコレクションも
Apple Watch

watchOS 2では、Apple Watchでネイティブに稼働してアプリの動作が滑らかになるほか、新しい文字盤を追加したり、サードパーティ製アプリが文字盤に情報をコンプリケーションとして表示したり、タイムトラベルで未来のイベントや過去のニュースのヘッドラインなどが見たりできるようになるそうだ。


Apple Watchの新しいコレクションとして「Apple Watch Hermes」も発表された。Apple Watchのデザインと機能はそのままで、シンプルトゥール、ドゥブルトゥール、カフなど、Hermesのアイコニックなスタイルである繊細な仕上げのレザーベルトをあしらった、ステンレススティール製のApple Watchだ。

「Apple Watch Hermes」
Apple Watch Hermes

シンプルトゥール38mmステンレススティールケースは、フォーヴ色のヴォー・バレニア、黒のボックスカーフ、カピュシーヌ色のヴォー・スウィフトから、シンプルトゥール42mmステンレススティールケースは、フォーヴ色のヴォー・バレニア、黒のボックスカーフから選ぶことができる。

ドゥブルトゥールは38mmステンレススティールケースとペアになっており、ベルトはフォーヴ色のヴォー・バレニア、ブルー・ジーン、カピュシーヌ、エタン色のヴォー・スウィフトから選ぶことができる。

カフは42mmステンレススティールケースとペアになっており、ベルトはフォーヴ色のヴォー・バレニアにのみ対応している。コレクションのどのモデルも、ステンレススティールケースにはHermesの刻印が入っている。そのほか、カスタマイズ可能な文字盤には、Hermesの腕時計にインスピレーションを得た、このモデル限定の3つのデザインが採用されている。