セルカレンズ発売−もう自撮り棒はいらない!

モバイル機器や生活雑貨を手がけるグリーンハウスは、スマホ用のセルカレンズ「GH-SLENZA-BK」と「GH-SLENZB」シリーズを発売した。自撮り棒なしで、広範囲の撮影ができる。

セルカレンズ「GH-SLENZA-BK」と「GH-SLENZB」シリーズを発売
セルカレンズ「GH-SLENZA-BK」と「GH-SLENZB」シリーズを発売
 
「GH-SLENZA-BK」「GH-SLENZB」シリーズは、スマートフォンやタブレットに取り付けて使う自撮り用のレンズ。テーマパークなど自撮り棒使用禁止の場所が増えている中で、スマートフォンに装着するだけで場所を選ばず手軽に自撮りできるのが魅力。


自撮り棒なしで自撮りできる
自撮り棒なしで自撮りできる

「GH-SLENZA-BK」は、0.4Xのスーパーワイドレンズで、背景を入れたり、大人数で写ったりと広範囲の撮影が可能。今まで写せなかった風景も撮ることができる。
 
全員しっかり写真に納まる
自撮り棒なしでも全員しっかり写真に納まる

一方「GH-SLENZB」は、広角・マクロ・魚眼の3種類レンズがセットになっている。広角での自撮りのほか、マクロレンズを使えば、植物などの被写体を近接で美しく写すことができる。また、魚眼レンズは、魚の視点で見たような円形の写真が撮れるなど、さまざまな撮影が楽しめる。
 
通常の撮影(画像左) マクロレンズを使用した撮影(画像右)
通常の撮影(画像左) マクロレンズを使用した撮影(画像右)

通常の撮影(画像左) 魚眼レンズを使用した撮影(画像左)
通常の撮影(画像左) 魚眼レンズを使用した撮影(画像左)

「GH-SLENZA-BK」は、サイズがW35×D45×H72(ミリ)で、重さが約35グラム。クリップと広角レンズの本体のほか、レンズキャップ、専用ポーチが付いてくる。
 
イメージ
 
「GH-SLENZB」は、サイズがW25×D37×H56ミリで、重さが約15グラム。クリップ、広角レンズ、魚眼レンズ、マクロレンズの本体のほか、レンズキャップ×2、専用ポーチが付いてくる。

イメージ