8月27日から、自宅で健康チェックができる、KDDIのセルフ健康チェックサービス「スマホdeドック」の全国一斉受付が開始された。

セルフ健康チェックサービス「スマホdeドック」、auユーザー以外も申し込める
「スマホdeドック」サービスサイト

「スマホdeドック」は、専用の在宅検査キットとWebサービスを組み合わせ、健康診断を受診する時間がなかなか取れない、子育て中の専業主婦や自営業者などが、気軽に健康チェックできるようにするサービス。2015年4月から、全国15自治体、3つの企業の健康保険組合との実証事業を通じ、行っている。


今回開始した全国一斉受付では、auユーザー以外でも「スマホdeドック」のサービスサイトから、1検査につき4,980円 (税別) で申込みできる。

申込後、郵送される専用の検査キットで採血をし、キットを返送すると、約1〜2週間後に、スマートフォンやPCの「マイページ」で検査結果を確認、近隣の病院を検索できる。また、「気になる病名検索」機能では、検査結果に応じて一般的にリスクのある病気が表示され、200名以上の医師が編纂した、病気に関する正しい情報を確認できる。