アップルが、「iPhone 6 Plus iSight カメラ交換プログラム」を発表した。

一部のiPhone 6 Plusで、iSightカメラのコンポーネントの一部が故障し、撮影した写真がぼやけて見える場合があることが判明したからだ。影響が確認されているのは、主に、2014年9月から2015年1月までの間に販売されたiPhone 6 Plusで、シリアル番号が特定の範囲内にあるもの。


iSight カメラはiPhone 6 Plusの背面にある。アップルでは、iPhone 6 Plusで撮影した写真がぼやけて見え、シリアル番号がプログラムの適用範囲内にある場合は、iSightカメラを無償で交換する。シリアル番号はWebサイトで確認できる。

iPhone 6 Plus iSight カメラで写真がぼやける不具合、交換プログラムを発表
iPhone 6 Plus iSight カメラ