外国語ができなくても外国の人と友達になれるスマートフォンアプリ「Whoop」(フープ)の配信が、App StoreとGoogle Playで開始された。

言葉が通じなくても友達になれるiOS/Androidアプリ「Whoop」
Whoop

Whoopは、言語を問わず世界中の人々と交流できるスマートフォンアプリ。各言語に自動翻訳される定型文形式の入力機能を搭載しており、興味のある話題やニュースに関する「テーマ」を作成し、画像や動画を付けてコミュニケーションする。


さらに仲良くなったユーザー同士は、言語の壁を越えた1対1のメッセージ機能でさらに親密になることができる。

「テーマ」は画像や動画付きで自由に投稿できる。日本語で投稿したものでも、英語圏のユーザーには英語で、韓国語圏には韓国語で表示され、返信も日本語に翻訳された状態で表示されるので、言語を問わずコミュニケーションできる。

投稿されたものは自動翻訳される
投稿されたものは自動翻訳される

気になるユーザーはフォローできる。お互いにフォローし合っている状態では、1対1でメッセージをやり取りできる。メッセージも自動翻訳ができる。

利用料は無料。
対応言語は日本語、英語、韓国語(随時追加予定)。