携帯電話の普及で、待ち合わせしたのにすれ違ってしまい、会えなかった、ということがなくなった。一方、テーマパークやショッピングセンターなどの大型駐車場は、相変わらず危険ゾーンで、多くの人が迷子になっているようだ。

屋内ナビゲーションサービス会社のエンプライズが、テーマパークやショッピングセンターなどの大型駐車場での迷子に関するアンケート調査を行い、結果を発表した。調査対象は日本全国の20代〜40代の男女500名。調査方法はインターネット。


調査によると、駐車場で迷子になったことのある経験者は約6割で、特に迷子になりそうな1位は「ショッピングセンターの駐車場」。大半のユーザーは迷子になった瞬間、ストレスを感じたそうだ。

大型の駐車場で迷った経験の有無を尋ねたところ、 54.8%が「ある」と回答、特に迷いそうだと感じる駐車場として、1位「SC(ショッピングセンター)の駐車場」(40.5%)」、2位「テーマパークの駐車場」(25.5%)、3位「立体駐車場」(16.4%)をあげた。

ショッピングセンターなどの大型駐車場で迷う人が6割近くも―位置誘導アプリは有効か?
大型駐車場で迷った経験はありますか? (有効回答数:500)

特に迷いそうだと感じる駐車場はどこ?(有効回答数:274)
特に迷いそうだと感じる駐車場はどこ?(有効回答数:274)

駐車場で迷った最長時間は、1位「5分〜10分」(53.6%)、2位「1分〜5分」(24.8%)、3位「10分〜20分」(13.1%)だった。また、駐車位置まで誘導するアプリに興味を示すユーザーは8割以上いた。

駐車位置まで誘導してくれるアプリがあったら、使ってみたいですか?(有効回答数:274)
駐車位置まで誘導してくれるアプリがあったら、使ってみたいですか?(有効回答数:274)