スマートフォンやタブレットのカメラ部分にセットするだけの、レーウェンフック式「スマホ86顕微鏡」が、五感コミュニケーション協働プロジェクト主催の光と色彩の能力テスト「TOCOL」(トーコル)から、「Artcraftsシリーズ」第1弾として発売された。

スマホのカメラにつけるだけで顕微鏡になる「スマホ86顕微鏡」、夏休みの野外観察に
「スマホ86顕微鏡」

「スマホ86顕微鏡」は、ガラス製ボールレンズと粘着性レンズブラケットだけのシンプルな構造だが、光学約86倍(スマホデジタルズーム使用時は約86〜344倍)。スマートフォンやタブレットのカメラ部分にセットするだけだ。iPhoneにもAndoroidにも対応している。


野外で自然観察をしながら写真やムービーを撮影できるので、夏休みの自由研究にもってこいのツールだ。そのままSNSでシェアすることもできる。