大きな病院の待合室でじりじりしながら診察の順番を待った経験のある人は、少なからずいるはずだ。ただでさえ具合の悪い病人には、耐え難いだろう。

そこで、医療施設やホテル向けシステムメーカーであるアルメックスから、診察室前待合スペースではなく、レストランや病院の外で診察の順番待ち状況を確認できる、医療機関用スマートフォン/タブレット向け待合番号表示アプリ「Sma-pa」(スマパ)がリリースされた。


診察の「待ち番号」をスマホで確認できるアプリ「スマパ」がリリース
「Sma-pa」

Sma-paでは、近くのカフェや駐車場などで待合番号を確認できる。手持ちのスマートフォンやタブレットにアプリをインストールするだけで利用できる。メールアドレスなどの登録は不要。