アクションカメラ「Polaroid Cube」のWi-Fiモデル「Polaroid Cube+」が、6月24日から25日にニューヨークで開催された「CE Week 2015」で発表された。

アクションカメラ「Polaroid Cube」がWi-Fiを内蔵、スマートフォンと連携
「Polaroid Cube+」

Polaroid Cubeと同じ35ミリの立方体だが、新たにWi-Fi機能を搭載し、スマートフォンと連携できるようになった。iOS/Androidデバイスとは、Polaroid Cube+アプリ経由で互換性を維持する。


スマートフォンと連携
スマートフォンと連携

アプリ経由でカメラをスマートフォンやタブレットと同期させ、ビデオや写真を一瞬で取り込み、共有できる。Polaroid Cube+を、モバイルデバイスを通じてコントロールしたり、あるいは、モバイルデバイスをビューファインダーのように使い、画像ショットを確認できる。さらに、ビデオと写真をモバイルデバイスから即座に編集や保存、印刷、共有することができる。

日本国内での販売時期や価格は未定。