名古屋のゲオが、SIMと新品/中古スマートフォンを組み合わせ、アプリコンテンツをプリインストールした通信サービス「ゲオスマホ」に、新品のスマートフォン3機種を追加、全国のゲオモバイル50店舗で順次発売する。

ゲオスマホの新品スマートフォンとして発売されるのは、「ZenFone2」(ASUS JAPAN製)、「ARROWS M01」(富士通製)、「AQUOS SH-M01」(シャープ製)。


「ゲオスマホ」で富士通、シャープ、ASUS製スマートフォン新品が選べる
3機種製品画像

ASUS製ZenFone2はAndroid 5.0を搭載、価格は4万5,800円(税別、以下同)。カメラ画素数はアウトカメラが1300万画素、インカメラが500万画素。Wi-Fi通信はIEEE802.11a/b/g/n/ac(テザリング可能)に対応する。発売済み。

富士通製ARROWS M01はAndroid 4.4を搭載、価格は3万6,800円。カメラ画素数はアウトカメラが約800万画素、インカメラが約130万画素。Wi-Fi通信はIEEE802.11a/b/g/n/ac(テザリング可能)に対応する。発売日は6月30日。

シャープ製 AQUOS SH-M01はAndroid 4.4.2を搭載、価格は4万6,000円。カメラ画素数はアウトカメラが約1310万画素、インカメラが約120万画素。Wi-Fi通信はIEEE802.11a/b/g/n/ac(テザリング可能)に対応する。発売日は6月30日。

「ゲオスマホ」では、「ゲオ×OCN SIM」を展開すると同時に、SIMフリー端末としてfreetelの「priori2」、HUAWEIの「G620S」2機種を展開してきた。今回、3機種が加わり、新品5機種から端末を選択できるようになった。