iPhone 修理専門会社の Rit から、同社の大宮店で4月の1か月間に扱った iPhone の修理ランキングが発表された。

第1位は、フロントパネル交換。


ガラス割れ、液晶画面の不具合、タッチパネルの反応が悪い、などのトラブルで交換するユーザーが多数いる。落とした衝撃でガラスが割れ、その衝撃で液晶パネルまで割れている場合もある。

下記のグラフは機種別割合で、iPhone 6/5s が60%を占めている。

iPhone のどこが壊れやすい?故障別修理ランキング
フロントパネル交換は iPhone 6/5s で60%

第2位は水没修理。

トイレ、お風呂、海、プール、洗濯など、身近な環境に水没の危険はたくさんあるが、夏に特に多くなる。これから要注意の季節だ。機種別割合では iPhone 5s が過半数を超えた。

水没は夏に注意
水没は夏に注意

第3位はバッテリ交換。

急に充電できなくなった、充電池の減り方が早い、などのトラブルには、バッテリ交換がオススメだそうだ。