ウェザーニューズのスマホアプリ「地震津波の会」で、地震の揺れを自動観測する機能が追加され、会員が揺れの体感を報告できるようになった。

地震の自動観測機能の追加で、緊急地震速報の通知と同時にスマホの3軸センサーが感知し、揺れを検知した場所・時間・揺れの強さがウェザーニューズに送信される。集まったデータはアプリ内で公開され、実際に会員が体感した揺れの強さの変化を動画で把握できる。


また、揺れの体感を報告する機能も追加されたので、「すさまじく揺れた」や「ユラユラ揺れた」など、観測機器では表現できない揺れの特徴が把握できるようになった。

「どのくらい揺れた?」みんなで体感を報告するアプリ「地震津波の会」、自動観測機能も
揺れの体感報告の画面