ルフトハンザ ドイツ航空(ルフトハンザ)では、開発された Apple Watch 向けアプリが、搭乗客に無料で配布されている。

フライト情報や搭乗券など Apple Watch で確認、ルフトハンザがアプリを無料で配布
新ルフトハンザアプリ

搭乗客はフライトの24時間前から、Apple Watch 向けの新アプリで、ルフトハンザでの旅行に必要な情報にアクセスできる。このアプリは iPhone/iPad 向け既存アプリと、Bluetooth により接続される。


Apple Watch 向けアプリでは、全フライト関連データが統合され、搭乗客はフライトについて出発の1日前に通知を受け取る。以降、フライト状況に関するアップデートが逐次提供され、搭乗時間やターミナル、ゲート、座席番号も表示される。予定搭乗時刻までの残り時間も、タイマーのような形で知らされる。グラフィックは、Apple Watch ディスプレイ向けに特別に設計されたもの。

これらの機能は当初、iPhone や iPad 向けのルフトハンザ アプリにログインしている「Miles & More」会員のみが利用できるが、Miles & More カードのないユーザーにも、後日提供される予定。

また、Apple Watch の「Passbook」に保存したモバイル搭乗券を提示すると搭乗できるほか、目的地の現在の天候も端末上で確認できる。