グリーンインテリア/ガーデニング写真共有サービス「GreenSnap」(グリーンスナップ)から、2014年リリースの iPhone 版 アプリに続き、Android 版アプリがリリースされた。Android 4.0 以降に対応する。

サボテンでソーシャルネットワーク、植物写真共有サービスが Android 版アプリを
GreenSnap Android 版アプリ イメージ

今回 Android 版アプリをリリースしたことにより、Web サイト版、iPhone 版、Android 版の3つのサービスがそろった。


GreenSnap は、室内や庭で育てている植物、外出先で見つけた植物の写真を撮影し、ユーザー同士で共有する Web/アプリサービス。植物を通じてコミュニケーションができる。

「寄植え」投稿例 松 祐さん(写真提供:GreenSnap)
「寄植え」投稿例 松 祐さん(写真提供:GreenSnap)

「#多肉植物」(代表はサボテン)など、被写体を表す言葉を登録すると検索できる「タグ」付け機能や、シーンに合わせて写真の色合いを加工できるフィルター機能があり、「いいね!」ボタンなど従来の SNS と同様のユーザーインターフェイスを採用している。

サービス開始から半年の5月18日に投稿写真枚数が1万5,000枚を突破している。最も人気の「タグ」は「#多肉植物」だ。