画像共有サービスのインスタグラムで、コラージュ写真アプリ「レイアウト」(Layout from Instagram)Android 版が発表、配布が開始された。これで、Android 版アプリユーザーも、手軽にコラージュ写真を作れるようになった。

iOS 版「レイアウト」アプリは、すでに3月に発表されている。また、「ストラクチャ」機能は、今後数日以内に iOS 版アプリでも提供される。


「レイアウト」アプリには、タイマー付きの連写式セルフィー撮影機能「写真ブース」が搭載され、最大9枚までの写真を使い、向きやサイズを調整しながら、一枚のコラージュ写真を作成できる。

このアプリは、海外のスポーツ選手や音楽アーティストなどにも人気が高く、これまで「レイアウト」アプリで編集された写真の中で、最も「いいね!」が多かった写真は、アーティストのジェニファー ロペスがシェアしたもの。

Android にもコラージュ写真を、インスタグラム単独アプリ「レイアウト」を発表
ストラクチャの操作画面

また、編集ツールに「ストラクチャ」機能が追加されたことにより、従来の LUX/調整/明るさ/コントラスト/暖かさ/彩度/色/フェード/ハイライト/影/ビネット/チルトシフト/シャープと合わせて計14種類の編集ツールで、編集できるようになった。