MacBook は薄くて軽い、持ち運びしやすいデバイスだ。だが、それだけに、液晶画面に傷がつかないか、気になる。そこで、MacBook(Retina、12インチモデル)用ガラスフィルム「CF-GHMB12」が、クロスフォレストから登場する。クロスフォレストは、モバイル機器用のガラスフィルムを製造販売する会社だ。

新型 Mac を守るガラスフィルム、もうすぐ登場
新型 Mac を守るガラスフィルム

価格はオープンだが、市場価格は3,480円(消費税込み)を想定している。5月下旬から、同社オンラインショップ「CROSS FOREST」(AMAZON 店、Yahoo!ショッピング店)などで販売を開始する。


このガラスフィルムのガラス素材は日本旭硝子の 0.33mm 厚ガラスで、化学強化処理されており、より強い硬度を持ち、既存のポリエチレンテレフタラート製液晶保護フィルム(PET 製)以上に強固な保護性能がある。

シリコン層にも、薄く透過率の高い高品質の日本製が採用されているので、MacBook ディスプレイの画質は損なわれない。表面は超撥水撥油性化学処理が施され、指紋が付きにくく、汚れは拭き取りやすい。