旅行サイト「Expedia」が「Apple Watch」対応アプリ「エクスペディア旅行予約」(Expedia flight & hotels)の無料配布を開始した。腕先で最新情報がいつでもチェックできるようになる。Apple Watch 対応アプリは iPhone アプリと同じ仕様ではなく、「一番必要な情報」が「必要なタイミング」で確認できるように工夫が凝らされている。

「エクスペディア旅行予約」では、旅程やフライト、ホテルの詳細情報を手元で管理できる。フライトの場合は、出発/到着時間やターミナル/ゲート番号など、ホテルの場合は、チェックイン/アウト時間、地図、電話番号などを確認できる。


エクスぺディア、ゲート変更やフライト遅延をリアルタイムで確認できるアップルウォッチ対応アプリを
チェックイン/アウト時間や
地図などを確認

ゲート変更やフライト遅延などリアルタイムで必要な情報、ホテルへのチェックイン/チェックアウト時間が、手元にリアルタイムで通知される。ゲートが急遽変更された場合でも、電光掲示板を確認しに行く必要はない。また、ゲートまで走ったのにフライトが遅延していた、といった事態も防げる。

現地で待っている友人や家で到着を待っている両親とも旅程を共有できるので、飛行機が遅れても、飛行場で待たせることはない。

リアルタイム通知
リアルタイム通知

アプリは、Apple Watch の画面をスワイプするだけで起動できる。