mineo」(マイネオ)は、「データ通信」「音声通話」「スマホ端末」から必要な機能を選べる携帯電話サービスだが、6月1日から、高速データ通信があまり必要でないユーザー向けに、基本データ容量 500MB のコースを開始する。

また、5月1日から、一部コースの基本データ容量を増量する。さらに、6月1日から、無料の高速データ通信容量節約アプリ「mineo スイッチ」を各アプリマーケットで提供する。
mineo で月額700円の 500MB コース、データ通信節約アプリも
携帯電話のデータ利用状況
(2014年10月実施、15〜69歳、N=1,086)
最近の MVNO 各社は高速データ通信量を増量する傾向にあるが、スマートフォンユーザーの80%以上は 5GB 以下しか利用していない。しかもその半数は 1GB 以下だ。


そこで、基本データ容量「500MB」コースを新設するとともに、「2GB」コースを「3GB」、「4GB」コースを「5GB」に増量した。

改定前と改定後の料金表
改定前と改定後の料金表
(すべて1回線・月あたり、シングルタイプ端末なしの料金。
また、別途ユニバーサルサービス料が必要)

mineo では、1GB コース(初月はさらに 1GB プレゼント)で、ユーザー自身の月間データ通信量を把握したのち、利用状況に合わせて 500MB〜5GB のコースから選択できる。

これにあわせて、6月1日から高速データ通信量節約アプリ「mineo スイッチ」Android/iOS 向けを提供する。メールや SNS など比較的データ量が少ない利用にはデータ通信を低速にし、「mineo スイッチ」音楽配信や動画の閲覧など比較的データ量が多い場合に、データ通信を高速にできる。