ポケットに入れて持ち運べるサイズのスティック型 PC「インテル Compute Stick」の販売が、4月30日から、国内主要家電量販店や代理店、主要 PC ショップで開始される。

「インテル Compute Stick」は新世代の超小型 PC で、スティック型の本体を TV モニターの HDMI 端子につないで使うもの。本体の重さは約54グラム。サイズは縦 103mm×横 37mm×厚さ 12mm。価格はオープン。


PC がこんなに小さく!ポケットに入れて持ち運べるスティック型 PC がインテルから
「インテル Compute Stick」

クアッドコアの「インテル Atom Z3735F」を搭載、PC に必要なパワーとグラフィックス機能を備えている。

Windows 8.1 搭載モデルと Linux 搭載モデルの 2 種類があり、ワイヤレス機能や追加ストレージに活用できるマイクロ SD カードスロットが装備されている。

HDMI 対応 TV モニターさえあれば、旅先や出張先のホテルでも、Web やメールを閲覧し、書類を作成したり、ストリーミングコンテンツを閲覧するなど、普段と変わらない作業ができる。

仕様
仕様