セブン-イレブンの1万7,491店舗(2月末現在)では、コピー、ファクス、写真プリントなどのサービスに富士ゼロックス製マルチコピー機を使っているが、このマルチコピー機の全面刷新を4月から開始し、2016年1月末までには完了する予定だ。

今回のリニューアルでは、スマートフォンから Wi-Fi 経由でプリントできる機能や、コンビニエンスストア業界初の「はがきプリントサービス」(専用私製はがきを標準搭載)などの新機能を導入、また、写真プリントの画質を向上させた。料金投入部分をマルチコピー機本体と一体型にし、より使いやすくする。


これに合わせ、プリントやスキャンが Wi-Fi 経由でできるスマートフォンやタブレット向けの無償アプリ「セブン-イレブン マルチコピー」(iOS/Android 対応)を配布する。このアプリで、スマートフォンに保存されている写真や文書が、ログインやパスワードなしでプリントできるようになる。

セブン-イレブンのマルチコピー機、スマホの文書を Wi-Fi プリントできる機能
新しいマルチコピー機