セブン-イレブンの全国1万7,491店(2015年2月末時点)の店頭に設置されたマルチコピー機で、NTT 西日本の Wi-Fi サービス「フレッツ・スポット(2週間限定メニュー)」が購入できるようになった。価格は、1認証 ID につき600円(税込)。

スマートフォンやタブレット端末が急速に普及し、外出先での Wi-Fi ニーズが高まると同時に、訪日外国人からの Wi-Fi 利用ニーズも高まっている。NTT メディアサプライは、免税店の店舗展開などを進める全国のセブン-イレブンで、全国約9万か所のアクセスポイントで Wi-Fi を利用できるようになるサービスを販売する。


対応するアクセスポイントは、SSID が「NTT-SPOT」「NTTWEST-SPOT」「Wi2」「Wi2_club」 のいずれか。

セブン-イレブンのマルチコピー機で Wi-Fi サービス「フレッツ・スポット(2週間限定メニュー)」を販売
利用イメージ

セブン-イレブンのマルチコピー機でサービスの購入を選択すると、「プリペイドサービス代金払込票」が発券されるので、店頭レジで決済する。決済後、初回ログイン用の認証 ID、パスワードが記載されたプリペイドチケットを受け取ると、サービスの購入が完了する。

このサービスを使い、空港や東海道新幹線車内などの日本国内の主要な動線やカフェなど、全国約9万か所ある NTT 西日本のフレッツ・スポットの提供エリアで、インターネットに接続できるようになる。

スマートフォンやタブレット端末に「フレッツ・スポットカンタン接続アプリ」をインストールし、フレッツ・スポット認証 ID、パスワードをアプリに登録すると、アクセスポイントでアプリを起動するだけで、インターネットに接続できる。SSID 設定も不要。

端末の GPS 機能を ON にしておくと、現在位置周辺のフレッツ・スポットに対応したアクセスポイントを検索できる。

アプリは Android 2.33 以上、iOS 6.0 以上に対応する。アプリのダウンロードは、Google play、App Store から。

また、フレッツ・スポットログイン画面や「カンタン接続アプリ」は、日本語、英語、韓国語、中国語(簡体語、繁体語)の5言語に対応している。