UQ コミュニケーションズから、下り最大 220Mbps の超高速モバイル通信ができるモバイル Wi-Fi ルータの新シリーズ「Speed Wi-Fi NEXT」として、NEC プラットフォームズ製の、世界初 4×4 MIMO 技術対応モバイル Wi-Fi ルータ「Speed Wi-Fi NEXT WX01」の販売が、3月5日から開始される。

販売は、UQ WiMAX オンラインショップと MVNO 各社から順次。また、それに先立ち、UQ WiMAX オンラインショップでは、予約受付を開始した。


WX01 は、4×4 MIMO 技術を導入、下り最大 220Mbps の超高速モバイル通信「WiMAX 2+」と下り最大 40Mbps の「WiMAX」に対応したモバイル Wi-Fi ルータ。4×4 MIMO とは、データの送信側(基地局)と受信側(ルータ)のそれぞれに4本のアンテナを搭載し、WiMAX 2+エリアでの通信時に複数のデータを同時に送受信、下り最大 220Mbps の超高速通信ができる技術。

また WX01 は、UQ では初めて搭載する消費電力の少ない Bluetooth テザリング機能により、接続するタブレットやスマートフォンも省電力で長時間利用できるそうだ。

オプションの専用クレードル(別売)を使い、ホームルータとしても利用できる。料金プラン「UQ Flat ツープラス ギガ放題」に加入すると、「月間データ量制限なく使い放題」となる。

UQ、4×4 MIMO 対応 Wi-Fi ルータ「Speed Wi-Fi NEXT WX01」を発売
ホームルータにもなる