日本エイサーは、ブックオフコーポレーションの中古本販売チェーン「ブックオフ(BOOKOFF)」を通じて、SIM ロックフリーの Android スマートフォン「Acer Liquid Z200」を1月28日より販売する。日本エイサーにとって、これが日本スマートフォン市場への参入となる。

エイサーとブックオフが格安スマホでタッグ、月額980円で1日70MB、中古携帯の持ち込みで端末無料
Acer Liquid Z200

ブックオフにおける端末の販売価格は1万円(税別)。ブックオフの新サービス「スマ OFF」で提供されるデータ通信専用プランの料金(税別)は、初期費用が3,000円、月額費用が980円。なお、中古携帯電話の買い取りサービスを利用した人には、Acer Liquid Z200 を無償提供するとしている。


Acer Liquid Z200 は、エントリー ユーザー向けに機能を絞ったスマートフォン。特に、画面設定をユーザーに合わせて切り替えられる「Quick Mode(クイックモード)」機能が便利そうだ。具体的には、シニア向けの「シニアモード」、最小限の機能に限定して子どもに持たせても安心という「ベーシックモード」、基本的な通信アプリケーションを表示する「クラシックモード」、ダイヤルしやすいようキーパッドを大きく表示する「キーパッドモード」を用意する。

画面設定をユーザーに合わせて切り替えられる
画面設定をユーザーに合わせて切り替えられる

セット販売されるブックオフのオリジナル プランは丸紅グループによるデータ通信専用サービスで、キャリア回線を通じた音声通話は利用できない。音声通話を行うには、各種 IP 電話サービスや音声通話アプリケーションを使う必要がある。同プランのデータ通信量は、1日当たり 70MB に設定されている。NTT ドコモのモバイル ネットワークを利用する。LTE 回線には対応しておらず、3G 接続時の下り最大通信速度は 21Mbps。

Acer Liquid Z200 の画面は4インチ(WVGA:800×480ピクセル表示)で、200万画素のカメラを搭載する。RAM サイズは 512MB、ストレージ用メモリ サイズは 4GB。バッテリ容量は 1,300mAh。無線 LAN(Wi-Fi:IEEE802.11b/g/n)/Bluetooth(Ver.4.0)による通信が可能。テザリングも行える。プロセッサは動作周波数 1.0GHz のデュアルコア品。Android OS のバージョンは4.4.2。

おおよそのサイズは高さ126×幅65×厚さ10.3mm、重さは約 130g。本体カラーは「ブラック」の1色のみ。