日本通信は、訪日客やビジネスパーソン向けプリペイド SIM カード、「b-mobile PAYG SIM」(PAYG SIM:ペイジー・シム)の販売を、イシン・ホテルズ・グループの「京都ロイヤルホテル&スパ」で12月25日から開始する。

これにより、訪日外国人がホテル滞在中にパッケージを購入、自身の使い慣れたスマートフォンで利用できるようになる。本人確認はパスポートで行う。


PAYG SIM は、日本通信が8月から開始した、訪日外国人向けプリペイド SIM。通話とインターネットが利用できるものと、インターネットのみが利用できるものがある。音声通話は国内・国際を問わず60分、データ通信は 3GB が利用できる。有効期間は7日間。インターネットのみ利用の場合は有効期間は14日。

当初はヨドバシカメラや同社 Web サイトでの販売だったが、11月には「ハイアット リージェンシー 京都」でも販売を開始した。

日本通信、ホテルで買える訪日客向けプリペイド SIM、京都ロイヤルホテル&スパでも販売
PAYG SIM Web ページ

さらに、同社は、訪日外国人向けのプリペイド SIM カード「b-mobile VISITOR SIM 1GB Prepaid」を、12月25日から、来日後でも、家電量販店などで購入できるようにするそうだ。これまで、訪日前に同社 Web サイトからでしか購入できなかった。今後は、購入後、パスポート情報の登録ですぐに利用できるそうだ。

VISITOR SIM
VISITOR SIM