仮想移動体通信事業者(MVNO)の日本通信が、「SIM フリー iPad/iPhone 6 plus」の法人向けで、経費で精算しやすい6か月定額 SIM のナノ SIM 版を、11月1日に発売する。b-mobile 法人訪販チャネル、b-mobile 取扱店、日本通信の直販サイトbマーケットで販売する。

6か月定額 SIM は会社の経費として精算できることから、ビジネス用途で購入するユーザーが多いそうだ。法人で通信を契約しようとすると、登記簿謄本から代表者印まで用意しなければならず、手続きが大変、という顧客の声がきっかけで、6か月定額 SIM のナノ SIM 版が生まれたそうである。


これにより、6か月定額は、標準 SIM、マイクロ SIM、ナノ SIM の3種類のパッケージとなる。

6か月定額 SIM は、利用開始から6か月(180日)間、毎月 1GB まで LTE+3G の高速通信が使用できる通信パッケージ。1GB を使いきっても、翌月分が始まるまでは 150kbps の低速通信で利用できる。

SIM パッケージ料金は1万4,191円(税別)、SIM カードサイズはナノ SIM、マイクロ SIM、標準 SIM。解約金はなし、携帯電話で開通する。

日本通信、企業 iPad/iPhone 向けに6か月定額 SIM ナノ版を発売
企業 iPad/iPhone 向けに6か月定額 SIM ナノ版