ソニーモバイルコミュニケーションズは、Android スマートフォンの旗艦モデル「Xperia Z3」をソフトバンクモバイルを通じて11月下旬から販売開始する。

Xperia Z3、ソフトバンクでも販売開始--11月下旬から
Xperia Z3

Xperia Z3 は、「Xperia」ブランドで展開するスマートフォンの最上位に位置する製品。すでに NTT ドコモ、KDDI(au)から販売が決まっている。


カメラ部分を作り込んでいるのが特徴。1/2.3型、約2,070万画素の CMOS 撮像素子を採用するほか、広角撮影が可能な焦点距離 25mm レンズなど、ソニーグループの各種技術を使っている。また ISO12800 の高感度で、暗闇での撮影に向く。

ディスプレイは5.2型 FHD(1,080×1,920ドット)解像度。本体は厚さ約 7.4?、重さ約 154g と5型以上のモデルとしては薄型軽量。防水、防塵(ぼうじん)仕様となっている。

対応ヘッドホンとつなぐと、CD(44.1kHz/16bit)、DAT(48kHz/16bit)を超える情報量を持つ「ハイレゾ」音源を再生することが可能。据え置きゲーム機「PlayStation 4(PS4)」と連携する機能も備える。

CPU はクアッドコアの Qualcomm MSM8974AC(2.5GHz)、メモリ容量は 3GB、ストレージ容量は 32GB。バッテリ容量は 3,100mAh。OS は Android 4.4。

本体カラーは「White」「Black」「Copper」「Silver Green」の4種類。ドコモ版、au 版とカラーバリエーションは同じだ。

SmartWatch 3 SWR50/WH
SmartWatch 3 SWR50/WH
合わせて、Xperia シリーズと連携する腕時計型ウェアラブル端末「SmartWatch 3 SWR50/WH」も11月下旬にソフトバンクから販売する。