米国 Apple が新型スマートフォン「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」の購入予約受付を日本を含む世界10か国/地域で9月12日に開始したところ、最初の24時間で400万台以上の予約申込みがあったという。この予約数は発売初日の9月19日に供給できる台数を上回っており、引き渡しが9月いっぱいまで遅れるユーザーが相当数出る見通しで、10月にずれ込む例も多いと見込む。ただし、Apple ストアなどでは9月19日8時(各地の現地時間)より来店者に販売する iPhone 6/6 Plus を確保しているそうだ。

「iPhone 6」「iPhone 6 Plus」予約は初日に400万件台超、発売日に入手できないケースが多数
iPhone 6(左)と iPhone 6 Plus(右)
日本では3キャリアから
(出典:Apple)

予約開始の初日に400万台を超える予約が殺到したのは、iPhone シリーズの新記録。日本では、KDDI とソフトバンクNTT ドコモが9月12日16時から予約を受け付けている。


なお、9月19日に発売されるのは、日本、米国、オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、香港、プエルトリコ、シンガポール、英国。9月26日には、以下の国と地域でも販売を始める。

・オーストリア
・ベルギー
・デンマーク
・フィンランド
・アイルランド
・マン島
・イタリア
・リヒテンシュタイン
・ルクセンブルク
・オランダ
・ニュージーランド
・ノルウェー
・ポルトガル
・クエート
・ロシア
・サウジアラビア
・スペイン
・スウェーデン
・スイス
・台湾
・トルコ
・アラブ首長国連邦

新モデルと現行モデルのサイズ比較 左から iPhone 6 Plus、iPhone 6、iPhone 5s、iPhone 5c (出典:Apple)
新モデルと現行モデルのサイズ比較
左から iPhone 6 Plus、iPhone 6、iPhone 5s、iPhone 5c
(出典:Apple)