エレコムは、アップルから発表があった iPhone 6および iPhone 6 Plus 対応の専用ケースや保護フィルム、255アイテムを、本体の発売開始にあわせて、順次発売する。価格はオープン。

ケースは、ソフトレザーカバー“Vluno(ブルーノ)シリーズ”に加え、シェルカバー、ソフトケース、シリコンケースなど、多彩なラインアップになる。


エレコム、iPhone 6 および iPhone 6 Plus 対応のケースや保護フィルム、255アイテムを順次発売
ケースラインナップの一部

ソフトレザーカバー“Vluno(ブルーノ)シリーズ”は、ソフトレザー素材を使用しながら、スリムなスタイルを実現した。横開きタイプ、縦開きタイプに加え、スタンドタイプ、メッシュタイプ、スナップタイプ、2トーンタイプをラインアップする。

シェルカバーは、スリムで軽量、丈夫なポリカーボネート製のカバー。軽くて丈夫だが薄くてスリムなので、本体のデザインを損なうことなくキズや汚れをガードする。

ソフトケースは、耐久性と弾力性を合わせ持つポリウレタン製のケースと液晶保護フィルムがセットになっている。

シリコンケースは、本体にフィットし、キズやホコリからしっかり守るケースと液晶保護フィルムがセットになっている。

保護フィルムも、光沢タイプ、反射防止タイプをはじめとして、衝撃吸収タイプや、ガラスコートタイプ、ブルーライトカットタイプなど、多彩な製品をラインアップする。

光沢タイプは、画像をより鮮明に再現することができる液晶保護フィルム。硬度の高いハードタイプのフィルムで、液晶画面をキズや汚れから保護する。

反射防止タイプは、快適な操作性を実現する液晶保護フィルム。液晶画面をキズや汚れから保護しながら、「反射防止仕様」により、防眩/帯電防止層で光の映り込みを抑える。

衝撃吸収タイプは、フィルム表面に衝撃吸収層を採用することで、液晶画面の破損などを減らす。

ガラスコートタイプは、フィルム表面に高硬度ガラス加工を施し、フィルムの薄さ/しなやかさを保ちながら、ガラスの美しさと高い硬度を実現する。

ブルーライトカットタイプは、眼精疲労やドライアイを引き起こす「ブルーライト」をカットし、眼への負担を軽減する。