韓国 Samsung Electronics は、Android タブレット「Galaxy Tab」シリーズの新モデルとして、防水/防塵性を備え、衝撃吸収カバーの付属する「Galaxy Tab Active」を発表した。同社初の業務用タブレットと位置付けており、発売時期は明らかにしていない。

Samsung の新型 Android タブレット「Galaxy Tab Active」、防水防塵で衝撃吸収カバーが付属
「Protective Cover」で落としても安心

Galaxy Tab Active について、Samsung は業務用の機能を搭載し、セキュリティを強化したとしている。耐衝撃性のあるカバー「Protective Cover」を装着すると、1.2m の高さから落としても壊れないという。また、防水性と防塵性があるので、屋外で使う際にも安心だろう。


画面は8インチ(1,280×800ピクセル表示)液晶で、310万画素の背面(メイン)カメラと120万画素の正面(サブ)カメラを搭載する。IP67 相当の防水性/防塵性を備える。RAM 容量は 1.5GB、ストレージ用メモリー容量は 16GB。バッテリ容量は 4,450mAh で、ユーザーがバッテリを交換できる。プロセッサは、動作周波数 1.2GHz のクアッド コア品。Android OS のバージョンは4.4。

無線 LAN(Wi-Fi:IEEE802.11a/b/g/n)のみに対応するモデルと、Wi-Fi と LTE(対応周波数帯:800/850/900/1,800/2,100/2,600MHz)の両方に対応するモデルを用意する。

サイズは126.2×213.1× 9.75mm、重さは 393g。ボディカラーは「Titanium Green」の1色。

Galaxy Tab Active
Galaxy Tab Active