一言あいさつアプリケーション「Yo」をめぐる熱狂ぶりは面食らうほどだ。日本で新たによく似たアプリ「ゾス(ZOSU)」も登場した。誰にでも「ゾス(おはようございますを縮めた言い方)」とだけ送れる機能を備えている。

「Yo」ならぬ「ゾス」--誰にでも同じ一言を送るあいさつアプリ
ゾス

Yo は、その名の通りソーシャルメディアでつながる友人に「Yo」とだけあいさつできるアプリ。現実世界に劣らぬほど複雑化したインターネットの社交関係、人付き合いに簡素な一言を持ち込むユーモアは人気を博した。


一部の IT ニュースサイトやブログが盛んに取り上げた影響か、やはりというか模倣サービスも登場している。

ゾスは、Yo の模倣であることを隠そうともしていないデザインで、機能は言うまでもなく「ゾス」とあいさつするだけ。「おはようございます→ざーす→ぞーす→ゾス」と変化した表現だそうだ。

左が Yo で右がゾス、深く考えない方がよさそうだ
左が Yo で右がゾス、深く考えない方がよさそうだ

それでも米国 Apple の審査を通過し、アプリ配信サービス「App Store」で公開となっている。無料でダウンロードが可能。対応 OS は iOS 7.1 以降。