価格比較サイト「価格.com」が、割安な料金でスマートフォンを利用できる MVNO(仮想移動体通信事業者)のサービス比較を開始した。「価格.com SIMカード比較」という名前で14社の66プランを掲載しており、今後さらに拡大予定だ。

価格.com、「格安 SIM カード」の比較を開始
価格.com に新コーナーを開設

MVNO のサービスは、大手携帯電話キャリアの回線を外部の企業が借りて行う。ユーザーが手持ちのスマートフォンに専用の「SIM カード」を挿入して利用する形式が多く、「格安 SIM」とも呼ばれる。


携帯電話キャリアのサービスに比べると制限がきつく、例えば月額1,000円未満のプランだと、LTE 回線などの高速通信を月間 1GB 程度利用するだけで、すぐ低速通信に切り替わってしまう場合がある。しかしその分コストを抑えられるため、一部のユーザーから支持を得ており、新規参入も相次いでいる。

価格.com SIM カード比較 ではこれらのサービスの情報を集め、人気ランキングを作成。さらに月額料金の安い順、データ通信量の多い順、通信速度の大小などで並び替えや絞り込みも行える。

また、手持ちのスマートフォンで、どの MVNO サービスが利用できるかを一覧することも可能。「SIM ロックフリー」「NTT ドコモ」「KDDI(au)」それぞれの機種について、対応する SIM カードを簡単に参照可能だ。

今後は、価格.com 限定の特典付きプランの拡充も始まる見込みだ。