NTT ドコモは、「2014夏モデル」のタブレット「AQUOS PAD SH-06F」(シャープ製)を、7月24日より新通話サービス「VoLTE(ボルテ)」に対応させる。

ドコモ、タブレット「AQUOS PAD SH-06F」の VoLTE 対応アップデートを明日公開
AQUOS PAD SH-06F

VoLTE は、LTE ネットワーク「Xi」上で音声通話を実現するサービスで、国内初の取り組みという。ドコモは、従来より高音質で安定した通話が利用できるとしている。VoLTE サービス自体は6月24日に開始したが、6月20日発売の AQUOS PAD SH-06F は7月24日10時リリース予定のアップデート用ソフトウェアを適用しないと VoLTE が利用可能とならない。


Xi 上の音声通話サービス VoLTE
Xi 上の音声通話サービス VoLTE

現時点で VoLTE が利用可能な端末は、アップデート適用済み「GALAXY S5 SC-04F」「Xperia Z2 SO-03F」「AQUOS ZETA SH-04F」のみ。そのほかの VoLTE 対応予定モデルは、スマートフォン「ARROWS NX F-05F」とタブレット「Xperia Z2 Tablet SO-05F」で、前者は7月下旬、後者は9月下旬にリリースする予定のアップデートで VoLTE 対応とする。