サイオステクノロジーの子会社、グル―ジェントは、Google Apps 拡張ソリューションである「Gluegent Apps 共有アドレス帳 スマートデバイス対応アプリ」(共有アドレス帳アプリ)の配布を開始する。

「共有アドレス帳アプリ」は、スマートフォンやタブレットなどのスマートデバイスから、企業の Google Apps に登録されているアドレス帳を利用できるようにするアプリ。Google Apps ユーザー企業は、スマートフォンやタブレット経由で、外出先からでも Gmail、Google カレンダー、Google Drive、Google+経由で、アドレス帳に登録された会社組織や社外の連絡先を共有できるようになる。


「共有アドレス帳アプリ」は iOS、Android 両方に対応しており、「Gluegent Apps 共有アドレス帳」既存ユーザーであれば、iOS 版、Android 版を、それぞれ App Store/Google Play から無料でダウンロードできる。

グル―ジェント、スマートデバイスから Google Apps アドレス帳が利用できるアプリを配布
ログイン画面

スマートデバイスにインストールした「共有アドレス帳アプリ」で Google にログインすると、Gmail 、Google カレンダー、Google Drive、Google+で共有アドレス帳が利用できる。 

イメージ
共有アドレス帳

Gmail のメール宛先入力欄で共有アドレス帳を選択すると、Google Apps に登録された宛先を呼び出すことができる。