国産グループウェアのサイボウズは、独自開発のクラウド基盤「cybozu.com」で動作するクラウド型グループウェア「Garoon on cybozu.com」(ガルーン)をアップデート、スマートフォンのブラウザから「ガルーン」を利用できるようにした。

サイボウズがガルーンをアップデート、新たにスマートフォン専用画面を搭載
ブラウザからも「ガルーン」

これまでのシンク型アプリケーション「KUNAI」に加え、ブラウザからもスマートフォンに最適なインターフェイスで利用できるようになる。専用アプリをインストールする必要がないため、管理する端末の台数が多い大企業でも、手軽に利用を開始できる。端末にはデータが残らない。


その他、スケジュールにファイルを添付できるようになった。会議資料をデータで配布する、営業先に持参する資料を事前に確認する、などの利用シーンを想定している。

画面デザインも、「猫」「花火」「スイーツ」の3つを追加した。

新デザイン「猫」「花火」「スイーツ」
新デザイン「猫」「花火」「スイーツ」