ウィルコムとウィルコム沖縄は、月額1,500円(税別)追加すれば国内向け通話とデータ通信が時間や回数の制限なく利用可能となる新オプションプラン「スーパーだれとでも定額」の提供を6月1日に始める。通話のみが対象で、通話の時間と回数に制限のある「だれとでも定額」(月額934円)の上位プランに相当する。

ウィルコムの「スーパーだれとでも定額」、月額1,500円追加で国内通話とデータ通信が時間/回数制限なしに
新オプションプラン「スーパーだれとでも定額」

スーパーだれとでも定額は、「新ウィルコム定額プラン S」などの対象プランに追加して申し込むオプションプラン。月額1,500円で、ウィルコム PHS 回線や国内の他社携帯電話、固定電話、IP 電話に対する通話が時間/回数の制限なく利用できる。パケット データ通信も無料で利用できる。これに対し、だれとでも定額プランは月額934円と安いが、通話時間が1回あたり10分以内に限られ、1か月間に500回までという制限が設けられている。


ただし、スーパーだれとでも定額は、3G 回線の電話番号による発信は対象外としている。また、ウィルコムが指定する特定の電話番号への通話も対象外となる。

対象となるプランは以下の通り。

・新ウィルコム定額プラン S
・新ウィルコム定額プラン
・パス専用プラン
・新ウィルコム定額プラン GS
・ウィルコムプラン W

なお、スーパーだれとでも定額の提供は6月1日からだが、6月中は新規加入時および機種変更時の申し込みだけを受け付ける。それ以外の申し込みは、7月以降に受付を開始する。