サンワサプライは、パソコンと USB 接続可能なほか、スマートフォン/タブレットから無線 LAN(Wi-Fi)経由でデータの読み書きが行える携帯型メモリーカード リーダー「ADR-WISDUBK」を発売した。税込みメーカー希望小売価格は1万4,040円だが、直販サイト「サンワダイレクト」での税込み販売価格は9,060円。

パソコンと USB で、スマホと Wi-Fi で接続する携帯用カード リーダー「ADR-WISDUBK」、サンワサプライ
携帯型メモリーカード リーダー
ADR-WISDUBK

ADR-WISDUBK は、SD メモリーカード用スロットと USB ポートを備え、SDXC/SDHC カードや USB メモリが取り付けられる。USB ポートは2つあり、mini USB ポートに Windows パソコンや Mac を接続すると、メモリーカード リーダーとして機能する。また、iOS/Android アプリケーション「AIR READER」を使うと、iPhone/iPad や Android スマートフォン/タブレットから Wi-Fi(IEEE802.11b/g/n)を介して取り付けたメモリーのデータにアクセスできる。パソコンとモバイルデバイス間のデータ交換、大きなデータの保存などに使えるだろう。


SD メモリーカード用スロットと 2つの USB ポート
SD メモリーカード用スロットと
2つの USB ポート

パソコンと USB 接続
パソコンと USB 接続

スマホ/タブレットと Wi-Fi 接続
スマホ/タブレットと Wi-Fi 接続

容量 1,650mAh のバッテリを内蔵しているため、使う場所を選ばない。約2時間の充電で、約4時間の使用が可能。

さらに、USB キーボードなどの機器を接続すると、Wi-Fi 化してスマートフォン/タブレットから使えるそうだ。

サイズは幅72.5×奥行き62×厚さ20mm。重さは約 74g。