複数の携帯電話キャリアの回線が利用でき、価格も割安な「SIM ロックフリー(SIM フリー)」スマートフォンを、エディオンが1,000台限定で販売開始した。本体代金と通信費込みで月額1,934円(税込)から使える。別途3,240円の初期費用がかかる。

エディオン、月1,934円で使える「SIM フリー」スマホ販売、1,000台限定
FleaPhone CPF03A(出典:コヴィア)

SIM ロックフリーのスマートフォンを取り扱う試みは徐々に広がっている。エディオンが仕入れたのはコヴィアの「FleaPhone CPF03A」で、先日ビックカメラが限定販売したのと同一の機種だ。 LTE 回線は使えないが、SIM カードを2枚挿入できる「デュアル SIM」対応で、2つの 3G 回線を切り替えながら利用できる。


本体代金は月額800円の24回払い。これに、NTT コミュニケーションズの MVNO (仮想移動体通信事業者)サービス「OCN モバイルONE 50MB/日コース」(月額972円)と、IP電話アプリケーション「050 plus」(同162円)を組み合わせたセットが、合計で月額1,932円となる。1日 50MB まで 3G 回線を使った高速通信ができ、050番号を使った IP 電話も可能だ。ほかのプランも選べる。

なお購入特典として、ノートン「モバイルセキュリティ 同時購入1年版」が付属する。