ニュースを読むための専用アプリケーションをわざわざ使わなくても、LINEFacebook 上で注目の話題を手軽にチェックできるサービスが始まっている。「LINE NEWS DIGEST」や「FB Newswire」がそれだ。

ニュースアプリ不要? LINE・Facebook 上でそのまま旬の話題を読めるサービス開始
FB Newswire (出典:Facebook)

SmartNews」をはじめニュース専用アプリは数えきれないほど登場し、LINE も「LINE NEWS」、Facebook も「Paper」(日本では未公開)などをそれぞれ開発している。しかし LINE や Facebook のカジュアルなユーザーにとって、これらをわざわざ追加でダウンロードし、記事を読むために画面を切り替えるのは煩雑な面もある。


新サービスは、LINE や Facebook 上で指定の公式アカウントや公式ページをフォローすることで、そのまま旬の情報を受け取れるのが魅力だ。

このほど始まった LINE NEWS DIGEST では、朝(8時)、昼(12時)、夜(20時)の1日3回、プッシュ通知でニュースが届く。大きな事件などがあれば号外も配信される。個々の記事には分かりやすい見出しと画像が付き、短時間で内容を把握できる。

FB Newswire では、リアルタイムで最新のニュースを読める。情報源は、個人、組織を問わずさまざまな Facebook ユーザーの投稿だ。今のところ英語版のみで、米国の話題が中心だ。ソーシャルメディアの投稿の信憑(しんぴょう)性を検証するサービス「Storyful」の協力により、内容はふるいにかけられている。

もちろん情報収集に熱心なユーザーにとっては単純すぎるサービスだろう。好みや興味に合わせてカスタマイズできないし、ジャンル別の絞り込みもできない。ただ、ニュースに関して受け身な人にとっては必要十分かもしれない。