トイザらスは、スマートフォンを割安に使える MVNO (仮想移動体通信事業者)サービスの分野に参入した。店頭でサービス利用に必要な SIM カードを購入でき、月額900円(税別、以下同じ)で毎月 1GB まで高速通信ができるプランなどに申し込める。

トイザらスも「MVNO」参入、月900円・1GBの高速通信ができる BIGLOBE の SIM 販売
BIGLOBE の SIM カードパッケージ

ビッグローブ(BIGLOBE)の MVNO サービスを利用するための SIM カードを、トイザらスの各店舗とショッピングサイトで購入できる。


総合スーパーや家電量販店、レンタル DVD/CD 店などが進めている同様の取り組みに、おもちゃ専門店も加わる形だ。

トイザらスは米国 Polaroid ブランドの子ども向けスマートフォン「ポラスマ」を取り扱っており、BIGLOBE の SIM カードはそれと一緒に購入して使える。もちろんポラスマに限らず、NTT ドコモの販売する一部機種や、複数の携帯電話キャリアの回線が使える「SIM ロックフリー」機種であれば利用できる。ただし、4月25日現在は標準サイズのカードしか買えないため、nano サイズのカードが必要な iPhone 5s/5c などでは使えない。

カード購入にかかる費用は2,999円。カードを入手したら、BIGLOBE の Web サイトで加入手続きをし、プランを選ぶ。最も安い「エントリープラン」では、月額900円で毎月 1GB まで下り最大 150Mbps、上り最大 50Mbps の高速通信ができる。通信量の上限に達すると上り下り最大 128kbps の低速通信に切り替わる。

さらに月額1,505円で毎月 2GB まで高速通信できる「ライト S プラン」、月額2,838円で毎月 3GB まで高速通信できる「ライト M プラン」、月額3,790円で、毎月 7GB まで高速通信できる「スタンダードプラン」もある。

なお、月額120円の「SMS オプション」を追加すれば LINE などの電話番号認証手続きができる。こちらは手続き時に SIM カードの変更が必要になり、別途3,000円の費用がかかる。ただし 6月末までに Web サイトでプランを選んで申し込みをし、7月末までにオプションを追加すれば、1回だけ手続きの費用が無料になる。