日本エイサーは、電子コミックの閲覧に最適化したタブレット「マンガロイド」の新モデル「Iconia A1-830」を5月2日に発売する。7.9型で、OS は Android。CPU にIntel Atom を搭載し、軽快に電子コミックを閲覧できる。店頭実勢は2万3,000円前後(税別)。

電子コミックに最適化したタブレット「マンガロイド」に Intel CPU 搭載モデル、2.3万円前後
Iconia A1-830

マンガロイドシリーズの第3弾。CPU にデュアルコアの Atom Z2560(1.60GHz)を搭載する。メモリー容量は 1GB、ストレージ容量は 16GB。電子コミックを閲覧しやすい4:3画面のディスプレイで、解像度は XGA(1024×768ドット)。視野角は178度と広く、友達や家族と一緒に同じ作品を読みやすい。


厚さは 8.15mm、重さは 380g と軽量、薄型化を図る一方、アルミ製ミッドフレームを採用し、衝撃に強くした。インターフェイスは、microSD カードスロットと Micro USB。フル充電からのバッテリ稼働時間は7時間半。

電子コミック配信サービス「eBookJapan」で使える5,400円分のクーポンが同梱となっているほか、スペイン文学の名著「ドン・キホーテ」を、「F-エフ-」などで知られる漫画家の六田登氏が電子コミック化した作品を1年間先行して無料で閲覧できる。こちらはタブレットでの閲覧を前提に描いたものだという。