スマートフォンを割安に使える新たな MVNO(仮想移動体通信事業者)サービスの分野に、レンタル DVD/CD大手ゲオも参入する。「Smart G-SIM by So-net」のブランドで、最廉価プランは月額880円(税別)で1日 50MB の高速通信が可能。4月26日からゲオの全国1,000店舗で購入できる。

ゲオも MVNO に参入、月880円・1日50MB の高速通信がきる So-net の SIM 販売
ゲオの MVNO 向け新ブランド

ソネット(So-net)の MVNO サービスを利用するための SIM カードをゲオの店舗で買えるようになる。すでにイオンやビックカメラなどで始まっている SIM カード販売の取り組みに続くもの。


SIM カード購入にかかる費用は3,000円。MVNO サービスの料金プランは3種類。まず月額880円で1日 30MB まで下り最大 150Mbps、上り最大 50Mbps の高速通信ができる「Smart G-SIM by So-net プラン 30M/day」、それに月額1,278円で1日 50MB の高速通信ができる「同プラン 50M/day」。

さらに月額1,833円で月間 2GB まで、上り下り最大 2Mbps の高速通信ができる「Smart G-SIM for Wi-Fi by So-net プラン 2G/month」だ。2年拘束で、モバイル Wi-Fi ルータが付属するが、こちらはキャンペーン割引適用により実質無料になっている。

またキャンペーンとして、6月末までに申し込むと「プラン 30M/day」はデータ通信量の上限が1日 30MB から 50MB に、「プラン 50M/day」 は 1日 50MB から 80MB に増える。また「プラン 2G/month」の通信速度が上り下り最大 12Mbps に増える。

なお、別のキャンペーンとして、6月1日まで、ゲオで対応する中古スマートフォンやタブレットとセットで SIM カードを購入すると3,000円の割引が付く。