LINE の電子コミック配信サービス「LINE マンガ」で電子コミックに加えライトノベルが購入、閲覧できるようになった。4月末までに、映画化作品などを中心に約4,000点がそろう見通しだ。iPhone 版Android 版どちらでも利用可能。対応 OS は iOS 5.0 以降または Android 2.2 以降。

LINE マンガ、ライトノベルも読めるように、「ハルヒ」など4,000作品
LINE マンガ

LINE マンガは、電子コミックの購入、閲覧、管理を1つのアプリで行える。LINE と連携し、読んだ作品を友達と紹介しあえるほか、特定の作品を買うと登場人物をあしらったスタンプがもらえるのが特徴。


これまで電子コミック約6万点を扱っていたが、新たにライトノベルが加わった。主要なレーベルを傘下に持つ KADOKAWA をはじめ講談社、オーバーラップなどの作品だ。アニメ映画化した「涼宮ハルヒ」シリーズや、4月からアニメ化する「龍ヶ嬢七々々の埋蔵金」など当初2,000点、4月中に4,000冊以上がそろう。

ライトノベルの取り扱い開始を記念して、アニメ化作品を中心に1巻が無料で入手できるキャンペーンも始まっている。またサービス開始1周年記念として、講談社の人気漫画「進撃の巨人」の1巻も4月15日まで無料で読める。