オープン型完全ワイヤレスイヤホン「Xiaomi OpenWear Stereo」

オープン型完全ワイヤレスイヤホン「Xiaomi OpenWear Stereo」

Xiaomiブランド初のオープン型完全ワイヤレスイヤホン「Xiaomi OpenWear Stereo」が7月4日、日本で販売開始されました。

Xiaomi OpenWear Stereo

Xiaomi OpenWear Stereoは、洗練された美しいデザインで、一日中快適に装着できるだけでなく、ワイヤレスでもハイレゾ音質を楽しめるイヤホン。耳を塞がないオープンデザインによって、通勤中やオフィスでの会話、家事、運動をする時も、イヤホンを外す必要がなく、シームレスな使用体験が得られます。


オープン型完全ワイヤレスイヤホン「Xiaomi OpenWear Stereo」

イヤーフック部分は、高い柔軟性と耐性を持つニッケルチタン形状記憶合金ワイヤーと、肌にやさしいシリコン素材を採用。イヤホン本体の軽さに加えて、人間工学に基づいてデザインされたイヤーフックが、長時間の装着による耳の疲れを軽減します。カーブエッジ部分は眼鏡に干渉しにくいスリムデザインでありがなら高い安定感を維持し、イヤホンを収納するケースはファブリック質感で擦り傷に強く、滑りにくい表面に仕上げられています。

17mm×12mmの楕円形ドライバーが搭載されており、奥行きが深く、かつダイナミックな低音が特徴。Hi-Res AUDIO WIRELESS認証で、高音質のワイヤレスコーデックLHDC(96kHz/24bit)に対応しているため、開放的なサウンドでありながら、繊細な音楽体験を実現します。イヤホン内部に内蔵された別ユニットの10mmドライバーから発する逆位相音波により、オープン型イヤホンにありがちな音漏れを低減。通話時のプライバシーを強化し、安全な通話が可能となっています。

オープン型完全ワイヤレスイヤホン「Xiaomi OpenWear Stereo」

長時間の使用を想定した設計により、軽量かつコンパクトなイヤホン単体で最大7.5時間、充電ケースと合わせて、最大38.5時間の音楽再生が可能。さらに、約10分の充電で1.5時間の使用が可能になるため、急な外出やオンライン会議でも安心です。

オープン型完全ワイヤレスイヤホン「Xiaomi OpenWear Stereo」

Google Fast Pair対応により、Android端末へすばやく簡単にBluetooth接続が可能。2台の機器に同時に接続可能なマルチポイント接続や、内蔵された2機のマイクとAI通話ノイズリダクションによるクリアな音声通話で電話やオンライン会議でも活躍するだけでなく、IP54等級の防塵防水性能で急な雨や運動時も安心。「Xiaomi Earbuds」アプリには、ジェスチャー操作設定やイコライザー設定、イヤホンを探す機能などが豊富に用意されています。

オープン型完全ワイヤレスイヤホン「Xiaomi OpenWear Stereo」

対象のXiaomiデバイスとの接続で「オーディオシェア」(2024年7月4日現在、Xiaomi 14 Ultra、Xiaomi Pad 6S Pro 12.4が対応)機能を使えば、視聴中のコンテンツを友人や家族と、2機のイヤホンで楽しむことができます。Xiaomi HyperOS搭載のデバイスではXiaomi OpenWear Stereoから、デバイスのカメラやビデオのシャッター操作やVoice Assistantの操作が可能。

市場想定価格は1万4,980円(税込)。7月4日から7月17日までは早割価格として1万2,980円(税込)で購入できます。

販売チャネルはXiaomi公式サイト(mi.com)、Xiaomi公式 楽天市場店、Amazon.co.jp。Xiaomi POP-UP Storeでの購入も可能です。

関連記事はこちら:「1MORE Open Earbuds S31」周囲の音も聞こえるオープンイヤーイヤホン!耳にフィットする極上の付け心地