【日本通運株式会社】新サービス「モバイルまとめてコンポ」を2023年開始  モバイルPC・タブレット専用輸送で物流効率化と環境負荷軽減を実現 画像1

日本通運、新輸送サービス「モバイルまとめてコンポ」を開始

NIPPON EXPRESSホールディングスのグループ会社、日本通運は、モバイルPC・タブレット端末専用輸送サービス「モバイルまとめてコンポ」の販売を開始しました。

開発の背景

日本通運は、ノートPCを対象とした専用梱包資材を用いた輸送サービスを長年提供してきました。特に「パソコンポ」や「PCまとめてコンポ」のようなサービスがありました。しかし、近年ではノートPCの小型・薄型化が進み、新たなニーズが生じてきています。このような環境の変化に対応するため、小型・薄型ノートPCやタブレット端末を対象とした「モバイルまとめてコンポ」を開発しました。


新サービスの概要

「モバイルまとめてコンポ」は14.5インチ以下、2kg以下のモバイルPCやタブレット端末を対象とした新しい輸送サービスです。従来の「PCまとめてコンポ」と比較すると、よりコンパクトなサイズでありながら、端末の収納台数を増やしています。リースアップ機器や社内研修会場から発送される複数のモバイル端末の発送準備に手間や時間を要することがありますが、「モバイルまとめてコンポ」の活用により、それらの作業を大幅に削減できます。

コストと環境への配慮

「モバイルまとめてコンポ」では、個別に梱包する必要がなく、梱包作業の効率化が図れます。また、一度により多くの台数を輸送できるため、輸送コストの削減にも貢献します。さらに、繰り返し使える梱包資材を使用しており、環境負荷の低減にも寄与します。

サービスの特徴

モバイルPC・タブレット端末の輸送に特化(14.5インチ以下、2kg以下相当) 1箱につき端末機器10台まで輸送可能 収納部分にソフトシートを採用し、輸送時の衝撃を緩和 付属品を収納できるスペースを備え、付属品も簡単にまとめて輸送 全国各地への輸送に対応(離島を除く) 今回の新サービスを通じて、物流の効率化と環境負荷の低減を推進し、お客様の物流ニーズに応えてまいります。



【日本通運株式会社】新サービス「モバイルまとめてコンポ」を2023年開始  モバイルPC・タブレット専用輸送で物流効率化と環境負荷軽減を実現 画像2