カワサキ オフロード四輪車を国内販売開始 ― スポーツ走行向けRUV「TERYX」2モデルと農場や作業現場向けUV「MULE」2モデル

カワサキモータースジャパンはオフロード四輪車を、日本国内のオフロード四輪取扱店で販売開始する。スポーツ走行などで力を発揮するレクリエーション・ユーティリティ・ビークル(RUV)「TERYX(テリックス)」2モデルと、農場や作業現場で活躍するユーティリティ・ビークル(UV)「MULE(ミュール)」2モデルの、計4モデル。

カワサキ オフロード四輪車を国内販売開始 ― スポーツ走行向けRUV「TERYX」2モデルと農場や作業現場向けUV「MULE」2モデル

TERYX

TERYX KRX 1000

「TERYX KRX 1000」は、森の中や岩場などを走破するトレイルアドベンチャー。ドライブトレインには999cc 水冷 4ストローク 並列2気筒 DOHC4バルブエンジンと、デュアルレンジCVTミッション+自動遠心クラッチの組み合わせが採用されており、低速域から高速域の全域で優れたコントロール性を実現している。


カワサキ オフロード四輪車を国内販売開始 ― スポーツ走行向けRUV「TERYX」2モデルと農場や作業現場向けUV「MULE」2モデル

ボディはロングタイプのサスペンションとカワサキが独自に設計した強靭なシャーシにより、高い走破性と優れた乗り心地を両立した。

カラーは「ライムグリーンxメタリックオニキスブラック」で、メーカー希望小売価格は330万円。

TERYX4 S LE

「TERYX4 S LE」は、4シーターのRUV。堅牢で軽量なダブルXフレームにより、4人乗りを実現しながら高いスポーツ性も獲得している。エンジンの搭載位置にこだわり前後重量配分を48:52とし、スポーティなハンドリングを実現した。

カワサキ オフロード四輪車を国内販売開始 ― スポーツ走行向けRUV「TERYX」2モデルと農場や作業現場向けUV「MULE」2モデル

広いトレッドやロングホイールベースやロングストロークサスペンションにより、快適性と安定性も確保している。

カラーは「キャンディライムグリーン×スーパーブラック」で、メーカー希望小売価格 は291万5,000円。

MULE

MULE PRO-FXT EPS

「MULE PRO-FXT EPS」は軽量コンパクトな車体に実用的な機能を満載したUV。農場や牧場などで重視される低速回転域でのパワフルな走りと不整地走破性、耐久性を追求している。

カワサキ オフロード四輪車を国内販売開始 ― スポーツ走行向けRUV「TERYX」2モデルと農場や作業現場向けUV「MULE」2モデル

カワサキ独自の「イージートランスキャブシステム」を採用。後列シートを格納して荷台の広さを変えることができ、利用者に高い利便性を提供する。

カラーは「ティンバーライングリーン」でメーカー希望小売価格は253万円。

MULE PRO-FX EPS

「MULE PRO-FX EPS」は運搬機能を最大限に高めたモデル。3人乗りの1列シートによって荷台面積を最大化し、軽トラックよりもひと回りコンパクトな車体ながら453kgの最大積載量(軽トラックの最大積載量は350kg)と、907kgの牽引能力を実現している。

カワサキ オフロード四輪車を国内販売開始 ― スポーツ走行向けRUV「TERYX」2モデルと農場や作業現場向けUV「MULE」2モデル

ロングホイールベースの車体にダブルウィッシュボーンの足まわりを組み合わせることで、高い走行性能と優れた乗り心地を実現。CVT無段変速、セレクティブ4WD、電動パワーステアリングといった機能により、高いコントロール性も備えている。

カワサキ オフロード四輪車を国内販売開始 ― スポーツ走行向けRUV「TERYX」2モデルと農場や作業現場向けUV「MULE」2モデル

カラーは「ティンバーライングリーン」で、メーカー希望小売価格は220万円。

オフロード四輪取扱店

北海道川崎建機:北海道北広島市大曲中央1丁目2-2
北海道川崎建機 北見支社:北海道北見市東相内町934-3
ライディングビレッヂ:岩手県滝沢市大釜竹鼻63-4
ハヤサカサイクル 泉バイパス店:宮城県仙台市泉区松森字後田81-1
房総マリーナ:千葉県いすみ市岬町江場土2059-3
EVジャパン:大阪府豊中市上津島町1丁目10番32号